0からやせる、やせるダイエット。

やせるダイエット、食事でやせる、飲み物でやせる、手のツボダイエット、生活の中で簡単ダイエット、健康的にやせましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--(--) --:--:-- スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

読むだけダイエット 2(やせるダイエット)

読むだけダイエット 2(やせるダイエット)



道路をはさんだ向こう側で、

だれかが私を呼んでいる。



しかも、その数メートル先には救急車が

真っ赤なライトをいそがしく回したまま止まっている。



はっきり誰かはわからないまま

急いで階段を下りていった。



運動による爽快感とともに、

昨日の食べすぎによる不快感がおそってくる。

リセットしてしまいたい。



救急車には、ものすごく太った女性が

救急隊員と男性の

4、5人がかりで持ち上げられ、

運び込まれている。



ざわざわと、まわりの人の話が聞こえてくる。

どうやら、その女性は、

食べすぎで太りすぎてしまって自分では

歩けなくなってしまったようだ。



はじめてのあまりの光景に

私は目をうばわれてしまった。



と同時に、脂肪に対する嫌悪感が

自分の中でわき起こってきた。



食事は、適度な量を守ってグローバルにダイエットし、

もう油や脂肪分の高い料理や、おやつなどの

間食はやめようと思った。

ダイエットに対する決意がうまれてきていい体験になった。



自分の体を危険にさらしてまで

過剰に食べる必要が

果たしてあるのだろうか。

ダイエットに気をつけ、体重をコントロールしていれば

こんなことにはならなかったのに。



呼んでいたのは一体だれだろうと

小走りで近づいていくと、、、


スポンサーサイト



 やせる 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。