0からやせる、やせるダイエット。

やせるダイエット、食事でやせる、飲み物でやせる、手のツボダイエット、生活の中で簡単ダイエット、健康的にやせましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--(--) --:--:-- スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やせるツボ(つぼ) 3(やせるダイエット)

やせるツボ(つぼ) 3(やせるダイエット)



西洋医学の優れている点は、


化学薬品で菌を殺す、


異物(結石、ガン細胞)を取りのぞく、などです。




東洋医学の優れている点は、


体の本来の機能(自然治癒力、免疫)を回復する、


体の疲れをとる、などで、


東洋医学は、特に、目の疲れ(眼精疲労)、


肩こり、腰痛、内臓の疲れをとる、


という事に優れています。




同時に、私達は日々の生活の中で、


知らず知らずのうちに


疲れをためこんでいます。


それによって内臓の働きが、


いつのまにか弱くなってしまっているのです。




東洋医学(つぼ)で、


体の内側からキレイになりましょう。


体の内側の疲れをとることで、代謝もよくなります。




下の図は、攅竹(さんちく)という


疲れ目と腸に効くつぼ(ツボ)です。


目のつぼ(ツボ)は、


肩こり、腰痛の改善にも、たいへん効果的です。




sanchiku.gif



まゆ毛の内側の骨の部分です。


図は片方ですが、つぼ(ツボ)は左右にあります。




親指などで押すと、つぼ(ツボ)特有の、


ジーンとしたり、痛かったりする感覚があります。




お風呂のお湯につかりながら押すと、より効果的です


人によっては、しばらく押していると


腸の働きが正常になり、


トイレに行きたくなったり、


お腹にたまっていたガス(おなら)が出ます。



DHCダイエットサプリメント
スポンサーサイト



 やせる 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。