0からやせる、やせるダイエット。

やせるダイエット、食事でやせる、飲み物でやせる、手のツボダイエット、生活の中で簡単ダイエット、健康的にやせましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--(--) --:--:-- スポンサーサイト スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

運動でやせる(やせるダイエット)

運動でやせる(やせるダイエット)

運動でやせる、


「運動でやせる事」は、「脂肪を燃やす事」と言えます。


運動を始めてから、脂肪が燃えだすのは、

だいたい20分前後からと言われています。


短時間の運動では、エネルギー源として

9割以上糖質ばかりが使われ、

ほとんど脂肪は燃えてくれません。


全速力で走ったりするような短時間で

休憩が必要な激しい運動より、

長い時間続けていられる運動の方が、

やせやすいダイエット向きな運動と言えます。


運動する前には必ず5分ほど、ストレッチなどをして、

体を軽く動かしウォーミングアップをしましょう。


一部分だけの筋肉を使った運動より、

全身の筋肉を使った運動の方が、消費カロリーが大きいので、

ウォーキング、ジョギング、なわとび、

水泳、テニス、卓球、バトミントンなどが、お勧めです。

ウォーキングウェアやスポーツウェア、スポーツ用品を用意して

モチベーションを高めるのも良い方法です。


長く続けるには、なるべく楽しくできるものがよいです。


時には、友達や恋人、家族などに

「一緒にどう?」と一声かけてみるのもよいでしょう。


ペットがいるなら、20分以上の散歩もいいですね。


アイポッドなどで、好きな音楽を聴きながら、楽しくウォーキングするのもよいです。


激しい運動をして、有酸素運動より無酸素運動が多くなると、

乳酸回路になり、疲労物質の乳酸が出ます。


そうなると体に疲労が蓄積して筋肉痛になってしまうので、

運動はほどほどに行いましょう。


激しい運動では、ケガもしやすくなります。


やせるには、1kg当たり、7000kcal消費しなければなりません。


毎日コツコツと続けていくのがよい方法です。


体を動かさずにいると、年を重ねるごとに

自然に筋肉は衰えてくるものなので、

適度なスポーツ、適度な筋肉トレーニングをするとよいです。


運動の後は、軽く歩いたり、

ストレッチして必ずクールダウンを行いましょう。

スポンサーサイト



 やせる 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。